5/3 乗船日

5/3 乗船日

船のチェックイン開始は、13時からです。
なので、朝はゆっくり。

ホテルのチェックアウトも、12時までOK。

いつもお部屋でコーヒーを頂くのですが、
今回失敗したことに、
昨日、買ったお水がフレーバー付きのものだった。。
レモン味で美味しいんだけど、コーヒーには向かない。。。。
そして、夕べのうちにもらってきておいた氷は、
夜のうちに飲んでしまった。。

では。。もう一度、氷を持ってきて、
コーヒーメーカーの水を入れるところに、氷を入れて、
溶かしながらできないか。。
まぁ、あまり良い方法ではありませんでした。。。

ということで。。。。
なんと、残っているビールを朝から頂きました!

というのも、今回の船は、アルコールの持ち込み禁止です。
なので、三本余ってたので、二本飲みました。
一本はだめもとで手荷物として持って行きました。

ホテルのチェックアウトについて

一般的に言う、「エクスプレスチェックアウト」が可能です。

夜遅くか朝早くか分かりませんが、
ドアの下に、明細が入れて有りました。
そして、間違いがなければ、
TVを利用してチェックアウト可能。
キーは部屋にそのまま置いていけばOKです。
フロントによらず、そのまま出て行けます。
(朝、有料のものを飲んだり食べたりしたらどうなるのでしょう。。)

私たちも、フロントに行かず、チェックアウトし、
直接、ロータリーへ行き、タクシーを呼んでもらいました。

サンペドロにあるワールドクルーズターミナルへ向かいます。
前回は意外と遠く感じましたが、今回は早く感じました。
料金は、チップ込みで、30ドルくらいだったような。。
(覚えてない・・・)

クルーズターミナル入り口は、車が混んでましたが、
頭の良い運転手さんで、違う方面から回って
スイスイと入っていきました。

チェックイン前に、セキュリティチェックを通ります。
やっぱり、ビールが引っ掛りました!
持ち込み禁止のものが見つかった場合、下船まで預けることになります。
でも、今回はビール1本ですから、
セキュリティのお兄さんに、「あげる!」と渡してしまいました。

チェックインも比較的空いていて、
ちゃっちゃと終了。

f0350787_1519482.jpg


もう、慣れたのもあり、
予め用意しておいた、チケットとパスポートを提出。
船内で買ったり、飲んだりした時の支払用に、クレジットカードを提出。
船内では、キーカードを見せるだけでOKで、
最終的にクレジットカードに請求が来るという仕組み。
最語に、写真を撮って終了。

いざ、船内へ。

f0350787_15201679.jpg


f0350787_15203035.jpg


f0350787_15204098.jpg


船内へ入る時に必ず、写真撮影があります。

最近、これも、パス。

さっさと船内へ。

ノルウェージャンは、まだお部屋の準備が出来ていないので、
手荷物を持ったままランチを食べに、ビュッフェへ行きます。
メインレストランでもOKです。

ランチ後、少しうろうろ。

劇場への通路

f0350787_15211974.jpg


劇場

f0350787_15214233.jpg


各ダイニングの空き状況がわかるモニターがあちこちに有ります。

f0350787_15221355.jpg


真ん中よりちょい前あたりにあるバー
毎晩、ピアノの演奏がありました。

f0350787_15225422.jpg



と、この辺で疲れちゃって、
まだ放送(案内)も無いけど、お部屋に行ってみました。
もうすでに用意が整っていたので、勝手に入っちゃいました。

さて、今回のハンディキャップルームは、
どうなのか。。。。
詳細は別途ご報告。

部屋の中に入る時、ちょうど、メンテナンスの方がきました。
何?と思ったら、このお部屋、バスルームの壁から水漏れをするようです。。
なので、壁にパテを塗ってました。
んーーー。古い船は嫌だなぁ。

この後、部屋を散策。

そして、出入り口のドアを入ってすぐ右側にある
クローゼットのドアを開けると、、、、、

ん!?く、くさい!!

なんと、カビが!

そうです。
バスルームの水漏れは、壁をはさんだクローゼットにきていて、
床あたりがカビだらけ。。。

この後に挨拶にきた、私たちのお部屋の担当さんに、
伝えたところ、まず、洗剤で掃除、におい取りをスプレーしてくれました。
でも、海外のにおいとりは、「とる」ではなく、上乗せして消す方法なので、
臭い!!!

気持ちも悪いし、クローゼットのドアを開けると芳香剤のにおいで臭いので、
今回、クローゼットは使用しませんでした。
ノルウェージャンはフォーマルが無いので、ハンガーにかけるような服も少なく、
すべて、棚を利用しました。

このクローゼット事件は、この後、思わぬことにつながりました。
それは、また後ほど。

そんなこんなで、外を見ると出港してました。

前回、ロスに来たときにも咲いていて、日本では見たことないきれいな紫。
私たちのお気に入りです。

f0350787_15234824.jpg

[PR]
by enjoy-cruise | 2014-06-06 15:23 | 2014 Pacific Coastal