3日目 乗船日

今日は乗船日です。

ホテルのチェックアウトは14時。

クルーズのチェックインは12時から、15時半まで。

ぎりぎりまでのんびりしよう。

まず、ホテルの朝食

クラブラウンジのシャンパンブレックファストか、3階にあるEdge(エッジ)が選べます。
シャンパンにひかれてましたが、夕べ飲んだ時、あまり好きな味ではなかったし、レストランのほうが、種類は多いだろうということで、
レストランにしました。

結果、
確かに、種類は多いのですが、なぜか、惹かれるものはなく。。。
大きなレストランなので、当たり前ですが、人が多く、落ち着かない。。
ラウンジにすればよかったーとちょっと後悔しました。

食事が終わって、まだ時間があるので、またショッピングモール探検に行きました。
昨日とはまた別のショッピングモールまで。
特に欲しいものがないので、ふらふら~と見ただけですけど。

ホテルに戻り、ラウンジへ行き、お茶を一杯頂きました。
母は、キャラメルマキアートだったかな?のアイスを頂いてました。
こういうものも、こちらだと、きちんと淹れてくれるので、いいなぁと思いまいした。

さて、チェックアウトして、船へむかいます。
ここからは、近いもので、タクシーで15分くらいでついちゃいます。
チェックアウトは、専用カウンターにて行いました。
そういえば、チェックインの時に、デポジットを取られてましたが、どこで帰ってくるのか?
シンガポールのホテルはどこもデポジットをとりますね。
チェックアウトの際には、予約時の金額のみ支払いでした。
(実際にカードの引き落としは、問題ありませんでしたよ)

クルーズターミナルに着いたら、荷物をあずけます。
タグを先に印刷して、持って行ったので、ホテルでホッチキスを借りてつけておきました。
タグをつけておくと、すぐに預けられます。
タグを印刷していなくても、その場で、タグをくれるので、つけられます。

前回は、なかなかチェックインができず、すごく待たされましたが、
今回はスムーズでした。
しかも、初めて、ロイヤルカリビアンクルーズのリピーター優先チェックインを受けられました。
なので、並ばずに、すいすいと。

今回不思議なことに、13万トンのボイジャーを見て、小さいと感じてしまいました。
これより大きな船はありますが、実際に見たことも、乗ったこともありません。
なのに、、なぜ。。。。
たぶん、ボイジャーが古くなって、見かけがイマイチだったからかしら・・・

さて、お部屋の用意はもうできているらしく、直接、お部屋に行きました。

ロイヤルカリビアンクルーズは、5回目ですが、バルコニーは初めてです。



f0350787_08273634.jpg


f0350787_08273760.jpg


f0350787_08273862.jpg



第一感想。

バルコニー小さいかも。。。でした。

f0350787_08273840.jpg




でも、数年前に、改装してるので、カーテンなどはとても素敵になってました。

ココにも、ワインが1本。

f0350787_08273962.jpg



これは、今回クルーズを申し込んだ、クルーズブラザーズさんからのプレゼントです。
おいしかったです。

ボイジャーは三回目なので、船内探検は行きません。
小腹がすいたので、プロムナードにあるカフェから、パン、紅茶、コーヒーをいただいてきました。

16時からは、避難訓練があります。
全員参加必須です。
ロイヤルカリビアンクルーズは、きちんと、自分が乗る救命ボードの下に、集まります。
最近、他のクルーズ船は、レストンに集合だったり、座っていられて、暑くない場所で説明を受けます。
ロイヤルカリビアンクルーズは、いまだ、きちんとしてます。
が、暑い!
全員集まるまで、そこに立ってなくてはいけないので、なかなかきついですよ。

訓練が終わると、出航です。

プールサイドでは、Sailawayパーティ。

私たちは、一度お部屋に帰り、のんびりして、17時15分からプロムナードで始まる、
ドリームワークスのパレードを見に行きました。
もうすでに、場所取りで人がいっぱい。
私たちは、プロムナードを見下せる場所からみました。
ここはおすすめ。
ここから出発です

f0350787_16423653.jpg
f0350787_16431614.jpg
f0350787_16433831.jpg

パレードを楽しんだ後は、アイススケートショーのためのチケットを取りに行きます。
18時から19時の間に、今夜あるアイススケートショーの席を確保するためのチケットが配られます。
今夜あることにびっくりでしたが・・・
18時は混んでるだろうから、19時少し前に行きました。
ガラガラで、スケートショーは20時半と22時半の2回あり、どちらもチケットがありませんでした。
最終日、終日航海日の15時からかな?のチケットがあったので、それにしました。
その方が良かったので、ラッキーでした。
だって、今夜は普通のショーもあり、スケートショーもある。盛りだくさんすぎるし。
ご飯の時間を考えると、忙しい。

チケットも無事ゲットし、さぁ、ディナーへ。
今回も、固定ではなく、好きな時間に行ける方を選び、でも、時間だけは、出発前に予約しておきました。
毎日19時15分。
初日はおとなりにイギリスからいらしているご夫婦がいて、この旦那様がとても、陽気で楽しかったです。
クルーズの間中、どこかであっては、お話することができてよかったです。

さて、お料理のほうは・・・・・
いやぁぁ。よくない。まず、メニューが少ない。
お味もイマイチ。
船によってというよりは、航路によって、メニューは全く違ってしまいますが、
今回は本当に良くなかったです。

残念だけど、おなかは満たされた状態で、次は、ショーへ。
初日のショーは一回きり。
いつもなら疲れて寝ちゃうのですが、時差もないし、今回は大丈夫だったので、見に行きました。
どの船も、初日のショーは、マジックや、アクロバティック的なものがあり、いちばんよいです。
今回はマジック。やはり、いちばん楽しかった。

お部屋に戻り、しばしのんびり。
一日目終了です。


[PR]
by enjoy-cruise | 2017-06-25 18:22 | 2017 アジアショートクルーズ