今度行くメキシコクルーズの為に、自分のブログを見直したら、肝心のクルーズについて、何も書かれてなかった。。

すると、いくつか懐かしい記憶が蘇る。
このクルーズ、ほんとに、行くまで大変で。
そして、楽しかった。

いくつか思い出したことを書いておこうっと。

まずは、さらなるドタバタのこと。

ドタバタ

予約するまでのドタバタは、一応書いているみたいで。。。
それより、もっともっと大変だったことがありました。

それは、デルタ航空のマイレージを使った予約でしたが、
この時、デルタの初めての羽田発だったのです。
それが。。
3月11日の地震。
5月だし、羽田は影響がないと思ってました。
なのに、羽田発は全部欠航となりました。
出発のどれくらい前だったか覚えてませんが、真っ白になり、仕事が忙しい時だったのに、
周りの方に、事情を話し、業務時間にデルタに電話させて頂きました。
今、思っても、本当に良い会社、人だったなぁ。。

さて、電話するといちばん初めにつながったところは、周りがあまりにも静か。
男性が対応してくれて、落ち着きすぎ。
そして、言うことは、一切、空きはないので、変更はできません。払い戻しのみ。
と言いました。

うーん。

GWだし。。

うーん。

この時、クルーズは旅行代理店に頼んでいたので、そのことを聞いてみたところ、

とても親切な方で、旅行会社では飛行機の空席情報が調べられるので、

「成田発、空いてますけどねぇ」と。

その一言で、わたくし、奮起しました!

もう一度、電話したところ、今度は、後ろの音もざわざわ、コールセンター的なところに

つながった気がします。

そして、伝えると、本当に申し訳ございません。の姿勢。

強気の私は、しっかり伝えることができ、

なんと、本来、マイルでは予約できなかった、もっと良い日時が予約できました。

覚えている記憶では、本来は同じ日程で成田発になりますが、

できれば、帰国便は次の日がいいというと、その通りになりました。

本当に、あの時はどきどき、ドタバタ、ラッキーでした。

はじめかかったところは、もしかしたら、間違い電話だったかも。と思います。

むかーしむかし、とあるアーティストのライブチケットを取るのに、電話だけの時代。

初めての挑戦。
間違い電話をかけたらしく、先方も、「はいはい、〇〇のですね。」
予約できました。と言うような感じで通話終了。

私はやっとかかった。よかった。

でも、予約番号も何もないものなの?
なんかおかしい。

結局、予約なんて取れていませんでした。

それと同じだったかもしれません。

今は、リダイヤルできるので間違えるはずはないのですが、確かに、電話は通じず、かかりずらかったので、

リダイアルのほかに、時々、再度入力かけなおしした気がします。

そう考えると納得ですが。。

とにかく、出発前のドキドキでした。



[PR]
by enjoy-cruise | 2018-10-04 17:54 | いろいろ